呼吸器科

気管支喘息、COPD、慢性咳嗽、気管支炎、肺炎、間質性肺炎

慢性咳嗽の原因には気道感染後の咳過敏状態、咳喘息、アトピー性咳嗽、逆流性食道炎などがあります。
胸部X-P、血液検査、アレルゲン検査、肺機能検査、食道内視鏡などの検査が可能で診断治療いたします。
気管支喘息のアレルゲン検査、吸入療法、発作時のネブライザー、点滴治療、酸素吸入療法が可能です。
COPD、間質性肺炎では肺がんになりやすいので年に2回の胸部X-Pをおすすめします。
胸部陰影のCT検査は連携病院に直接予約をいたしますので待ち時間なしで検査が受けられます。


〒320-0051栃木県宇都宮市上戸祭町696-6

TEL.028-625-0250

Copyright © YAMAI CLINIC